FC2ブログ

荒野を駆ける風のように          



ガンドッグ 美しき狩人

13 2021

模様替え


今年に入り、体調もイマイチだし、もう70歳も過ぎたので、引退をしないまでも、
あちこちに、首を突っ込まないようにしてます。
ブログの止めようか、、、思案中です。






その間に、
桜も咲い散り、

DSC_1290.jpg






何気に写真に撮れたジャズくんとコーラちゃん


DSC_1295.jpg















ハンモックも張り替えて、
取り替えれるように、安全ピンで留めました。

DSC_1285.jpg












おっ!
最近見れるようになった家庭内幻の猫のとうふくん !

撮影成功!!

DSC_1281.jpg










爪とぎを新しくしました。

評判はいいです。


DSC_1288.jpg





こちらは、穴には入りません。

DSC_1289.jpg












ばあちゃん猫

DSC_1275.jpg


2回目の病院はうまくいったけど、、

DSC_1278.jpg



3回目失敗・・・



しかし、避けて通れないことも、あるんだよなぁ~~

Posted by kayosama | 14:25 | Comment [0] | TrackBack [0] | その他

16 2021

いろいろあちこち


ちょっと前から、オシッコをあちこちにしてるんです。
それも、マーキングのどころでは、ない量で・・・

トイレの掃除をしっかりしても、なぜか匂う・・

そこで、部屋中ふあふあものを、全部点検して捨てました。

なんと、キャットタワーの丸いハンモックも、3個ともびしゃびしゃ!

(壁と柱の酷さは見ないことにしてください。張替えしたいのですが、猫たちが人馴れしていないので、逃げられるのが怖くて、
なかなか決心ができません。)


DSC_1276.jpg



3週間、あれこれ整理して、処分して模様替えして、、

そして、、

ついに、犯人の犯行現場は、目撃!

何と、隣の部屋のこっちくん!

DSC_1274.jpg


どうも、、、

お兄ちゃんが、FIPで亡くなり、
突然、
「ぼくって、強いかも!」

「もしかして、ボスになれるかも!」と思ったらしく、


しかし、、気弱なこっちくん、

自分の部屋では、怖いお姉ちゃんがいるので、わざわざ隣の広い部屋に出張して、マーキングにいそしんで、

「僕は強い!僕はボス!」と

夢見ていたらしいのです。


自分の部屋に戻り、出張禁止になって、もとにいい子に戻りました。


もう~~~
もう~~~

落ち込みまくりの3週間でした。

Posted by kayosama | 19:22 | Comment [0] | TrackBack [0] | その他

03 2021

ばあちゃん



ばあちゃんが、去年の9月芦別から来た時は、
ボロボロ、ガリガリ、その上、ものすごく強くて・・・
パンチ、パンチ!

少し元気になったところで、ゲージから脱走、、、
しばらく気ままにしているようでしたが、
具合が悪そうなので、何とかゲージに追い込んで、保護

元々鼻が半分つまっていましたが、完全に詰まったらしく、
炎症を起こしているのか、ご飯を食べす、息が出来なくて横にもなれなくて、猛烈に匂ってました。

何とか病院へと、

ゲージに、新しいお家を入れて、、

DSC_1263.jpg

(画像は後で撮ったので、ばあちゃんは元気です。)





下の画像の入り口を段ボールで蓋をして、ガムテープで止めて、、そのまま病院へ、

DSC_1240.jpg



先生が、隙間から2週間聞く抗生剤を打ってくれました。(良かった。。。ほっとした)


家に帰って、死んだように眠りました。







それから、鼻は通ってきたようですが、出血してます。(詰まってるよりはいいのですが、


DSC_1268.jpg










それでも、太ってきました。


DSC_1265.jpg



2週間過ぎて、抗生剤はもう効いてないと思うし、、どういしよう?

警戒して、まずそうだとお家に入りません。



さてさて、、、何とか、、病院へ行く方法を考えなければ、、

頭が痛いねぇ~~

Posted by kayosama | 23:11 | Comment [0] | TrackBack [0] | その他

17 2021

財界さっぽろ 4月号掲載




それぞれの立場を理解して協力し、長い時間をかけて、地道に活動するレスキューの時代なのだと思います。






160568005_121035983313338_2608485636083198581_n (1)






のらハウス
昨日 10:15 ·
見出しで衝撃を受けている方も多いと思います。本文でも出てくる、現在厚岸を中心に活動しているノラハウスです。はじめに断っておきますが、私は批判をするのではなく現状とノラハウスの活動をここで改めてお伝えしようと思います。
現状として、厚岸を含む道東地域には野良犬がいて、群れをなしたり、個々で動いたりしています。農家の軒先は、心地がよいのでそこで子育てをしたりします。ノラハウスはそこで産まれた子犬や懐いた犬を保護し里親を見つける活動をしています。またカゴ罠で捕まった野良犬を行政から引き受け、懐かせ、里親を見つける活動を試みています。
山にいる野犬は目撃するのは困難なほど野生で、臆病で襲ってくることなどは非常に稀です。また野良犬は成獣になるととても賢くカゴ罠に入る可能性は非常に低いです。野犬は主にハンターの撃った鹿の残滓や野ネズミ、漁師や酪農家周辺にある残滓を食べていると思われます。厚岸町でハンターに依頼し駆除している犬は、経済的被害や危険性が回避できなく、捕獲できない場合です。麻酔銃を使った捕獲も野犬には困難な場合が多いです。
このような現状を元にノラハウスでは、駆除される野良犬を増やさないように、子犬を保護したり、懐かせられる野良犬は保護したりしているのです。
財界札幌の記事は現状の一部であり全体像ではありません。また道東地域全体の課題であり、厚岸に限定したものではありません。皆様には批判ではなく解決に向けて考えていただけたら幸いです。

Posted by kayosama | 19:15 | Comment [2] | TrackBack [0] | その他

12 2021

東日本大震災から10年」



10年経ちました。
心より、ご冥福をお祈りします。


あの頃は、残された動物たちを心配するのが、不謹慎だと思われるような時代でした。


必死に情報をさがし、そして・・・
あまりにも辛い現状に行き当たりました。




私のできることはなに?




3月13日のブログに書きました。


それから、半年ぐらい、
動物たちの救出情報を、ひたすら探して、
ブログに載せ続けました。


過去の記事を見てください。
私は、悲しくて見れません。






そしてある時、
救出ボランティアと称する人からメールが来て、
「そこまで書くと、まずいので載せないで欲しい」とメールが来ました。

私的には、「まずいなら、書くなよ!」と言いたいのをぐっとこらえて、止めることにしました。

しかしその後、
「ブログに来る人を増やすのに、このような記事を載せないで、真面目に活動なさった方がいいですよ」みたいな、
ご忠告をされましたよ。

頭に来た!

東北にレスキューに行けなくても、地元で地味に頑張ってる人たちもいるんだよ!
抱えた子をほっぽり出して、レスキューに行けないから、出来る事をやってる人もいるんだよ!

と・・・

ブログに書きまくった時もありました。(すみません。パソコンの調子が悪くて、探せません・・)

その後、色々な人からメールをいただきましたが、もう止めました。

10年前
今思えば、若かったなぁ~~


Posted by kayosama | 17:22 | Comment [0] | TrackBack [0] | その他

next»

© FC2 BLOG / ooq:blog