荒野を駆ける風のように          



ガンドッグ 美しき狩人

25 2017

ボンボン

すこし春めいてきました。



去年は、多くの子がお空に登って行きました。
数は数えません、、だって、増えるかもしれないじゃないですか。
ちなみに、家にいる猫ちゃんの数も数えません。
だって、数えるたびに増えているんですもの・・・


ボンボンは、長い散歩が嫌いです。
何度も振り返り、私がいるのを確認しながら歩きます。
きっと、捨てられるかもと心配しているのだと思います。
帰るよ~と言うと大喜びで、走って帰ります。
公園の中には、入りません。木が生えているので、捨てられた山を思い出すのでしょう。





なので、、
3匹と散歩することにしました。
でんでん、、れんげ、、ボンボンの3匹


ボンボンは、安心したのか、いつも吠えながら散歩します。


「ウォン、ウォ~ン!」と楽しそうです。


IMG_2948.jpg














「ぼく、男らしいっしょ!」(北海道弁)


IMG_2953.jpg















しかし、最近太り気味で・・・

オシッコする時に、足が上がらなくて、、、、
ダイエット中です。

IMG_2786.jpg












しっかし、、この3匹で散歩すると、

それぞれが、、それぞれに、、、


IMG_2949.jpg



いつもひもが絡んでしまいます。


早く春がくるといいなぁ~~

Posted by kayosama | 18:10 | Comment [0] | TrackBack [0] | その他

18 2017

12月は、、つづき


首が曲がらなくなって、頭痛もして、時々平らになって寝てます。

犬の学校の先生から、
前に訓練にきていたパピヨンの飼い主さんから、高齢て体調が悪いため、パピヨンのラッキーちゃんを手放したいとの話がありました。
訓練に来た子たちの相談に乗る先生なので、お話しして、
学校ので訓練しながら、里親を募集することにしました。

IMG_2684.jpg

以前の訓練は、我儘な時に、噛んでしまうとの事でしたが、
酷い物ではなく、飼い方によるものだったっそうなので、再訓練と高齢者一人で飼われていたため、社会性がなく臆病なので、
ゆっくり治して、里親募集をする事にまりました。



1か月経った12月

突然、寂しくて仕方がないので、引き取るとの電話があり、妹が迎えいに行くから、、、、


自分で来れないぐらい体調が悪いののに、大丈夫なの????


そこで、先生と相談

前に訓練に来ていた時も、途中で寂しいからと、連れて帰ってしまった過去があり、
今返しても、また手放すと言ってくる可能性が大のようです。

ラッキーちゃんにとっても、精神的に良くありません。

手放したらどうですか、、と話しても、、
たぶん、聞き耳をもたないでしょう。


そこで、
飼い主以外には、犬は渡せない、、
手放さないで、飼いづづける
親族に相談する(勝手に決めていたようなので、、)

この3点を文書にして確約を貰いました。


親御さんが寂しいだろうと、仔犬を買う方たちの話を、良く聞きます。
犬は、寂しいから飼うものではないのです。

犬のために、もう飼わないという選択をするのも、愛情です。
自分の体力、環境に合わせて、高齢の犬とまったり過ごすのも、幸せだと思います。



Posted by kayosama | 19:34 | Comment [0] | TrackBack [0] | その他

11 2017

12月はいつも、、

先日、猫のジャックがお空に登って行きました。
去年の春から、腎臓が悪いため点滴を続けながら、ゆったりと暮らしていました。

7,8年前、兄弟2匹共に、家の玄関前に捨てられました。
片目のため「片目のジャック」からジャックになりました。
人馴れしていないため、餌やりが猫が増えてしまったので、捨てたのだと思います。
2歳ぐらいのジャックと、1歳ぐらいの女の子メープルと、3,4歳のマミー
なんと!入っていたキャリーにの裏に住所と名前が書いてありました。
その人を知っていましたが、家にいる方がいいと思い、うちの子になりました。
かつて、私にその人を合わせた人を通して、しっかり忠告しました。

兄弟みんな酷い状態で、マミーはずっと良くならず3年ほどで亡くなりました、よく元気になってくれたと思ってました。
また少し落ち込みました。







毎年12月はなぜか、突然ゴタゴタが起きるんです。

そして、今年は、、

まず、、引き取る予定だったシェパードの子犬ちゃんを、ブリーダーが突然「愛着がわいてきて、手放せないかも、、、」と言い出しました。
それなら、売りにだした11匹の兄弟子犬はどうなのよ!と突っ込みたいところを、じっと我慢して、、
(ブリーダーは、コロコロ変わるのを忘れてた、、、後悔・・・)


それから、大急ぎで色々手を打って、何とか引き取りました。
どうしたのかは、書きません。。すみません・・・

なんせ、すぐ炎上するブログでして、炎上大好きな方々が、おられるようなので
何年かしたら、、書くかもしれません。


子犬ちゃんの預かりさんちでのお名前は、「バルトくん」

大きくなりました。



o0480064113858645298.jpg





預かり日記

あびりんぶー

毎日お勉強中バルトくんです。

預かり様、よろしくお願いします。

Posted by kayosama | 19:51 | Comment [0] | TrackBack [0] | その他

05 2017

寒い冬です。

例年になく、寒さが続く冬です。

去年の秋から冬に、家に入れた猫たちが、辛い冬を過ごさなくていいのがとてもうれしいです。


ラーメン屋ファミリーのお母さん猫ニャニャ子ちゃんです。
子猫5匹は、優しい家族の元に旅立ちました。
飢餓の記憶があり、2か月食べ続けてまるまるしています。

IMG_2911.jpg











秋から見かけてられていましたが、餌場で他の猫からいじめられてるようなので、捕獲しました。
マンソン条虫がぞろぞろいました。カエルを食べて生きていたようです。


やっと幻の猫を卒業したブチくんです。

IMG_2920.jpg











IMG_2923.jpg













秋に突然現れました。
耳カットしてあるました。
6年前現れて家に入れた秋ちゃんとそっくりの顔なんで、同じ餌場から流れてきたと思われます。

幻の猫、もしくは家庭内ノラちゃんしてます。

IMG_2885.jpg












とっても美人猫の雪ちゃんなのです。

IMG_2880.jpg













12月30日、去年の大晦日にやってきたおせちちゃんと同じ、ごみやしきの現場から、、、
4年前にリリースして、車庫の中の猫小屋で暮らしていた2匹の内、生き残った1匹を引き取りました。
今までは、メスを避妊していたため他の猫は寄り付きませんでしたが、離れたところでリリースされた子たちが、
居心地のいい猫小屋を占拠し、メスの子は噛まれて怪我をして亡くなったようです。
追い出されたオスは、餌やりさんが離れた場所でご飯を上げていましたが、居場所がないため寒さに耐えられそうもなく、
引き取りました。






師走くんといいます。

覗くとトンボ耳になります。

IMG_2878.jpg


血液検査にどうやって連れて行こうかと、頭が痛いです。

Posted by kayosama | 19:54 | Comment [0] | TrackBack [0] | その他

02 2017

20年間鎖に繋がれていたピューマ

20年間鎖に繋がれていたピューマ、自由を手に入れた瞬間を捉えた動画が話題に


Posted by kayosama | 19:54 | Comment [0] | TrackBack [0] | その他

next»

© FC2 BLOG / ooq:blog