荒野を駆ける風のように          



ガンドッグ 美しき狩人

31 2006

てんやわんやの大晦日


預かりさんの娘さんの友たちの中学3年生のかなちゃんが、ツルハドラックの前をうろうろするワンちゃんに、出会いました。

でも、どうすることも出来ず、それでもかわいそうで一生懸命考えて、相談で電話をしました。

預かりさんのたま母さんと、娘さんがツルハドラックからワンちゃんを連れて帰ってくると途中で、撫子ちゃんと散歩中の私とばったり出会いました。・・・・・3時半

良く見ると、老シェルティ、ひどい血尿、
かなちゃんが、お母さんと駆けつけて、、、
優しい心のかなちゃんのために、飼い主さんを見つけようと、決めました。

ポコおばあちゃん(ポコちゃんの預かりさん)に、預かっていただくことになり、色々用意して預かっていただいたのが、・・・4時半

警察から飼い主が見つかったとの知らせ、良かった良かったと、ワンちゃんを連れて飼い主さんのところに、出発、、5時

目印の橋のそばのパチンコ店を、双方勘違い、その上携帯を忘れて、混乱状態、

やっと、飼い主さんと再会、5時40分
飼い主さん、ボスくん15歳、昨日病院帰りタクシーから降りて、ちょっとの隙に行方不明になり、あきらめていました。
ありがとうございました。お断りしたのに、謝礼をいただきました。

かなちゃん良かったね。
あなたの優しい心が、年老いてボケてしまったワンちゃんを救ったんだよ。

ボス君は、きっと受験の守り神になってくれるよ。

ボスくんの幸せを願ってくれた多くの人たちに、ほんわり暖かい新年が、やってきますように。。。

かなちゃん、かなちゃんのお母さん、たまかあさん、しおりちゃん、あかねちゃん、ポコおばあちゃん、、、そして、ボスくんのおかあさん。

みんな、みんな、、ありがとう。

2006_12310001.jpg

Posted by kayosama | 20:51 | Comment [1] | TrackBack [0] | 撫子日記

next»

© FC2 BLOG / ooq:blog