FC2ブログ

荒野を駆ける風のように          



ガンドッグ 美しき狩人

30 2008

最後の雪



最後の雪が落ちる音
きっと耳に届いたのでしょう

ふっと昔の冬の空
思い出したのね  ももちゃん

そっと上っていきました。

7年前に出会ったときも
冬の最初の雪だった

10才を超える老いた身で
自分の子猫と娘の子猫を育てていた ももちゃん

あなたの子猫を捕獲するのに
1ヶ月も知恵比べをした  ももちゃん

おかげて 私の捕獲の腕は上がったよ

ももちゃん

尊敬していたよ

誰よりも立派な母親だったよ

ノラだから 絶対泣かないけれど
時々歌を歌ってくれたね

先に逝ったたくさんのあなたの子供たちが
待っててくれるから さみしくないよ

おやすみ
たくさんの勇気をありがとう

画像 006

Posted by kayosama | 10:25 | Comment [0] | TrackBack [0] | その他

«prev | next»

© FC2 BLOG / ooq:blog