FC2ブログ

荒野を駆ける風のように          



ガンドッグ 美しき狩人

04 2010

ブログ再開



長く引きこもってしまいました。

多くの方々にご心配いただき、とてもありがたかったです。



ずっと引きこもっていたいのですが、、

募集を開始した子もいますので、何とかがんばって更新して行こうと思っています。



引きこもった原因につきましては、出来る事ならスルーしたいのですが、、

ここで向き合わなければ、引きずってしまうような気がして、、、(スルーしても引きずるのですが、、)


ぐだぐだとすみません。。根暗のもので・・・


現実をつきつめるのがきつい分は、

その時、その時に書きましたmixiの日記を、転記させていただきます。



7月16日mixi日記



やられてしまった。。。夕べの9時頃

これで3回目

一番最悪

玄関犬のあんじゅちゃんのまん前に、猫を捨てられた!!

あんじゅは見かけ怖いので、知らない人は近づけないはず、、

キャリー2個

しかも、、、

私は、誰かの持ってきてくれたと思って、後で片付けようと思い(今足が不自由なので、、)

夕方まで置いておいた、、、(バカだったよ)

P1020670.jpg再現して付けたしました。



どこかで鳴き声が、、、

ふとキャリーを見ると、中で暴れてるみたい、、(今まで鳴きもしなかたのに、、)

開けてびっくり、、

なんと、、、

生まれて数日の子猫がころり!!!

母猫が飛び出しそうなのを、とっさに蓋をしめ、、

隣の犬キャリーを開けると、


成猫2匹 これも蓋を閉めて、、


ダッシュで、2階へ駆け上り、、(まずい事に旦那が、早めに帰っていた)

3段ゲージの療養中のオコゲちゃんと、引きこもり猫のミニトマトちゃんは、追い出して、

放りこんだ、、、
1台目
熱射病と脱水で死んでしまうかも、、、
猫ちゃん飛び出して、床にぺったり、、、
大丈夫みたい、

2台目

母猫は、キャリーごとゲージに入れた。

子猫は死んだかもしれない、、、見れない、、

死んだ時のために、その時来ていた猫屋敷のおばさんと、庭に穴を掘った。

(その時は、なぜか死んでると思った)

とにかく、しばらく近づかない、、

もし母猫が飼育放棄したら諦めよう、、と決意

しばらくして、オニキスままが来たので、のぞいてもらう、、
(私は、確かめる勇気なし・・・)

「生きてるみたい、4匹」

うれしいような、がっくりくるような


2時間後おっぱいをやってる母猫に威嚇される。


キャリーの中はどろどろだろうけと、、、

飼育放棄が怖くて、そのまま、、

キャリーの前に、ムートンを置いて、シーツでゲージを囲った、、

疲れた・・・・










Posted by kayosama | 19:35 | Comment [1] | TrackBack [0] | その他

© FC2 BLOG / ooq:blog