FC2ブログ

荒野を駆ける風のように          



ガンドッグ 美しき狩人

06 2010

風前のともし火



母猫がおっぱいをやっていないようなので、

思い切って、子猫をキャリーから出して、ミルクをあげることにしました。

P1020660.jpg


しかし、

母猫と兄弟と思われる成猫、子猫の状態は思った以上に悲惨でした。



7月18日 mixiの日記


16:05 今日、子猫が2匹天に召されました。

私の来るのを待って、「あ~~」と鳴いて、私の手のひらの上で、お顔を拭いてもらってうれしそうにしてから、、、、、黙って登っていきました。2匹とも同じでした。

ミルクで全員下痢でしたので、体力がなくて、動けなくなり、それでも抱っこすると喜んでミルクもちゃんと飲んでいました。

ポンポコリンのお腹で、ひもじい思いをせずに登っていけてよかったです。

特に、お尻からうじ虫がでてきた子は、私に笑ってくれました。

昨晩は、断続的な大雨でしたので、

「レイン」ちゃんと「夏」ちゃんと名前をつけて、裏庭に埋めました。


家の裏庭には、子猫ンちゃんがたくさん眠っているので、寂しくないと思います。

他の2匹は、必死に死んだ子たちに寄り添っていました。

Posted by kayosama | 19:26 | Comment [0] | TrackBack [0] | その他

© FC2 BLOG / ooq:blog