荒野を駆ける風のように          



ガンドッグ 美しき狩人

24 2017

大失敗してしまった・・・


夜にテレビを見ていると、、、

あれ! 子猫が鳴いてる??

病気療養中のうぐいすもちちゃんにゲージのカーテンを開けてみると、、

えっ、、うそぉ~~

うぐいすもちちゃんが・・・・赤ちゃんを産んでる・・・

パニッくった私は、、段ボール箱を探してウロウロ、、
「せんせ~~い! 発情来てないっていったじゃない!」とぶつぶついいながら、オロオロ
ついに、、出産猫の経験があるニャン友ねっとわーくの代表に、オタオタ電話して、、
何とか、ハウスを整えて、、

気が付いた!

「そうだ、、私、、へその緒子猫を何匹も育てたんだっけ!」

うぐいすもちちゃんは、保護当時から小さくて2キロなく、食べても食べても、下痢で痩せて行きました。
検査の結果、すい臓機能低下

牛舎では、フードをばらまいていたため、小さいうぐいすもちちゃんは、ご飯があまり当たらず牛のおっぱいで生き延びてきたようです。そのため、牛乳の脂肪を取りすぎで、すい臓の機能が低下したと思われます。
薬を飲ませましたが、消化器が弱っているようで効かないため、隔離してゲージを布で覆い安静にして、療養食を決まった量を計り、
一日数回に分けてあげていました。

最近やっとウンチも良くなり、太っても来たと思っていたところ、、、
まさか!妊娠!

洋猫系の発情は早いので、気を付けていましたが、、、、、大失敗!



お外で暮らす母猫たちが、身を削って子猫を育てるのを見てきて、辛い思いはさせたくないと手術をしてきたのに・・・
うぐいすもちちゃんが、小さい体でフラフラになりながら、おっぱいをあげているのが可愛そうで、、申し訳なくて、、

部屋の中を、、ウロウロしては、、
ちゃんとおっぱいをあげてるだろうか、、
踏みつぶしたりしてないだろうか、、
でも、覗くとストレスになるし、、

オロオロしながら、行ったり来たりしてます。






小さいお母さんだけど、ちゃんとおっぱいを上げてます。
(1枚だけ撮りました)

IMG_3571.jpg


他の子は、手術しました。

Posted by kayosama | 22:23 | Comment [0] | TrackBack [0] | その他

next»

© FC2 BLOG / ooq:blog