FC2ブログ

荒野を駆ける風のように          



ガンドッグ 美しき狩人

22 2018

マサルくん 里親様決定!

可愛いマサルくん、里親様決定しました。

1534246916195.jpg


里親様から送られた可愛い写真です。

最近腸の弱い子猫が多いと聞いていましたが、身をもって体験しました。
細かく様子を観察して、対処をしていく事が大切です。
猫は、具合の悪いのを隠そうとしますので、何となくおかしいと思った場合は、絶対に悪いと思う事が大事です。



私が激怒した件

朝9時 餌やりさんから、猫仲間の近所のお兄さんが子猫を保護したとの事、、
すぐに行ってみると、、

保護したお兄さんが、もらってくれる人を探すのに、電話しまくっていました。

子猫は、、と聞くと、

なんと!

止めてある車を開けて、中から小さい箱に入った子猫が・・・

車の中は、暑くなる寸前、
その上、小さい箱にぎゅうぎゅう・・

餌やしりさんの近所の猫仲間も、ビックリ!


私が、、

「とにかく連れて帰ります」

よくわからないお兄さん

「2匹は決まってるんで」


「そういう場合では、ないでしょ。。後から電話して!」



一晩、何とか食べさせようと、必死でした。

2匹は食べ始めました。

翌日から、
お兄さん、「ほしい人がいるから、取りに行く」と何度も電話してくる、
2,3日待ってと言うと、里親希望さんを連れて身にきて、すぐ連れてい主張

その時お兄さんは妹ふたりときて、ああだ~~こうだ~~~

じっと我慢の私・・・

里親希望さんは、とってもいい人で先住猫もいるし、家には誰かいつもいる環境、
フードもしっかり理解してくれました。

翌日2匹お届けしました。


残りの1匹、ご飯をなかなか食べす、食べてもウンチをせず、しても消化不良
「まだ無理です」と言い続けてやっとお兄さんは、理解してくれました。

その後、ブログにマサルくんの写真を上げると、
それを見たのか、

妹が、、

「私が里親さがすから、、」
「ちゃんと、病院へ連れて行くので、、」
「今まで、飼ったことがあるし」

その後は、
「私が飼います」
「ペット可に住んでます。(うそでした、、本人は、家主さんがいいと言ってます、、とか、、)
「兄が保護したのを誘拐した。私が子供運動会の後で、病院に連れて行くつもりだった」

(その時は、死んでるでしょう)都合の悪い事には、答えない、、


マサルくんが、熱を出して病院に通ってると伝えると、

「私が通います。」




餌やりさんの猫仲間が、兄弟の母親に話に行ってくれてましたが、、
「兄が保護した猫です」の一点張り!


ついに、優しい私も、頭にきて激怒!


「お母さんに言ってください。子猫が欲しかったら、弁護士を通してください。」
「絶対に、渡しません! 裁判になってもいいですからね!」


最近の募集でよくあるタイプ
ほしいと思ったら絶対欲しい、、今の世の中、欲しいものは何でも手に入ると思える時代なんでしょうか。


ちなみに、

動物病院の奥さんの言葉
「若い人は、病院に連れてくれば、壊れたおもちゃを治すように、簡単に治ると思ってる人が多いです。」



私の愚痴を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Posted by kayosama | 21:07 | Comment [0] | TrackBack [0] | その他

next»

© FC2 BLOG / ooq:blog