荒野を駆ける風のように          



ガンドッグ 美しき狩人

24 2011

琥珀くんのお話



ある朝の事

いつものお散歩の途中

プルーンの実が落ちていました




琥珀くんは

うれしくて

ちょいちょいして

食べようと思ったところで

叱られて止めました





数日後

お散歩の途中

同じところにプルーンの実が





琥珀くんは


くんくん匂って

そのまま通り過ぎました


「えらい!」





しかし、、、それから、、




ずいぶんおとなしく歩くなぁ




あれ!




口がゆがんでる?








そこで、、、


お口をとって


開けてみると


まんまるなプルーンが


そっと仕舞ってありました



P1070467.jpg




    お主なかなかやるなあ!!




Posted by kayosama | 21:20 | Comment [0] | TrackBack [0] | その他

«prev | home | next»

TrackBackURL: http://nadeshikodays.blog77.fc2.com/tb.php/1178-aa2269f7

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog