荒野を駆ける風のように          



ガンドッグ 美しき狩人

08 2012

危なかったと思う



やはり、ボラさんが無理をして、連れて来てくれて良かった。

かなり危なかったと思う、、、



1日おきにインターフェロンを打つことにして、

丸一日おいて、私の方の「金つば、どらやき」組は、思いのほか食べれるようになった。


pocoおばあちゃんに預かって貰った「ふうれん、豆たろう」組は、
お母さんが、おっぱいをやってないみたいとの事、
良く見ると、、




「やばい!!体中カビだらけ!」
丸一日でここまでになるとは、、


9年前
真菌と疥癬のダブル感染の子猫9匹を捕獲して、

3日おきに2か月、洗い続けた事がありました。

その頃は、レボリューションがなく、疥癬治療は1週間おきに3回の注射、
人なれしていない母猫を、手術後2週間面倒を見て、ゲージごと病院に通い、
その間に、子猫を人なれさせながら、洗い続けた日々、

私も預かりさんも、真菌が移って病院通いをしながら、頑張りましたが、、
家の犬猫にも感染、1匹づづ隔離して、家の中がゲージだらけになり、

ついに、母猫8匹を避妊、リリースして撤退しました。


ひとりでやる事の限界を感じました。




レボリューションが出来たとき、どれほどうれしかったことか。。。。


9匹の子猫は、半年がかりで奇跡的に里子にでました。


へたれな私は、あの現場に近くは通れません・・・・



すみません、、、つい長くなって、


なので、、、、


真菌については、ほとんどプロと言えると思います。

きのう、おとといと、集中的にいろいろやっていたので、一番酷い時の画像をないのですが、、

まず、シャンプー、手持ちのマラセブシャンプーがないので、人間用の「コラージュフルフルシャンプー」
で、丁寧に洗います。


体力がないため、しばらくは洗えないため、指の1本1本、カサブタを落としつつ洗いましたが、それでも
洗い残しは出ます。





今日、少し落ち着いてきたところ、、

IMG_1412.jpg













顎の下、



IMG_1418.jpg

















毛を切り、このようなカサブタ状のものを、きれいにはがして、消毒して、、



IMG_1414.jpg




上のように、薬を塗りました。



他には、耳、お腹、背中、一番酷いのは大抵しっぽ、

手足の指の間を1本づづ消毒します。(他に感染しますので、丁寧に)


1日、最低3~4回、



一番大きな問題は、いかに免疫力を上げるか、
母猫がミルクを上げなくなったのに、あまり食べないので、四苦八苦しました。


今朝から、少し元気、、


IMG_1419.jpg




















嫌がってこんなお顔も出来るようになりました。



IMG_1410.jpg




それから、、私は、、、


感染予防に、大掃除。。。疲れた・・・・




ちなみに、、治療道具一式


IMG_1422.jpg

Posted by kayosama | 20:10 | Comment [0] | TrackBack [0] | その他

«prev | home | next»

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog