荒野を駆ける風のように          



ガンドッグ 美しき狩人

02 2012

殺処分ゼロ


「殺処分ゼロ」は、多くの方々、ボランティア、保健所の職員さんの願いです。

しかし、犬の場合、生まれつき(遺伝など)環境(虐待など、、)によって、人と暮らしていくのは難しい子たちがいます。

「その子たちを、どうすればいいのか」は、行政の大きな課題です。



保健所から犬を引き取ろうとしてくださる方、再譲渡目的に引き出そうとするボラにとって、

その子が、人との暮らしに向くとどうかの判断は、とても難しいです。



ボラが、そのような子を抱えた場合は、これからの活動が出来なくなる場合も出てきます。
そのため、保健所からの引き出しを躊躇する人やボラが出てくるのは、仕方がない事だと思います。


保健所が、その子の適性を診断する「選定テスト」を実施する事で、保健所から安心して引き出す事ができれば、譲渡率も上がり、
「殺処分ゼロ」に近づくのではないでしょうか。





千葉保健所では、「選定テスト」を行っています。





20121122215109d34s.jpg







20121122215114a48s.jpg








20121122215110496s.jpg








20121122215107ba4s.jpg







2012112221511304bs.jpg





北海道でも、このようなマニュアルが出来、各保健所で行われるよう要望します。


より多くの子が、保健所より譲渡されるよう願って!

Posted by kayosama | 16:09 | Comment [0] | TrackBack [0] | その他

«prev | home | next»

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog