荒野を駆ける風のように          



ガンドッグ 美しき狩人

26 2013

みんなと頑張りました。


夜7時落家に着くと、まっすぐでんでんのハウスの前まで行き、間髪も入れずに

「ハウス!」反射的に入ったところで、戸を閉めて上から布で覆う、、

さすがに目を通る度に唸って吠えまくるため、ご飯のトイレも無理でした。


翌日、

車には、夕べと同じように、吊り上げて乗せ病院へ、、

空いてる時間ねらったので、誰もいない、、

助手さんに、「今噛みます!」っと言ったら、思いっきり引かれた・・・


「先生”ほとんど効かなかったから、大目に注射して口輪をはめてください!」
と言っては見たものの、、


みんなで遠巻き・・・

注射を打つには、口輪をしないと、、
口輪をするには、注射をしないと、、


結局、
大き目のエリザベスカラーを何とかつけて、、

昨日の倍量の注射を打ってもらい、

大急ぎで、トリミングへ



最初から手伝って、前足へ、

支えてるとそのまま寝ちゃうのに、
バリカンの音を聞くと、昨日の続きです。

(でも、口輪をしてるので、、やるぞぉ~)



ほっておくと、この状態なのに・・・

IMG_4269.jpg


何とか、主なところは終了



トリマーさんが
「手伝ってくれるのなら、大丈夫だよ、、何年かしてシャンプーが出来るようになるといいね」
と言ってくれました。



トリマーのココさん!ありがとうございます。

懲りずに付き合ってくださった先生!助手さん!ありがとうございました。


また5か月後、よろしくお願いします。


それまで、でんでんは、1からやり直します。

Posted by kayosama | 15:30 | Comment [0] | TrackBack [0] | その他

«prev | home | next»

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog