荒野を駆ける風のように          



ガンドッグ 美しき狩人

05 2013

パンチくん



10数年前、保健所経由で、「捨てられた猫がご飯を食べに来ているので、保護したい」と言うおばあさんのアパートに、捕獲に行きました。

捨てられていた猫は、捕獲後私が引き取り、今は博多で幸せに暮れしています。



そのおばあさんの餌場には、ノラの猫がたくさん来ているようでした。
周りからのバッシングが酷いため、頭数は分からないとの事でした。
私が捕獲中も、苦情多数




こういう場合は、猫以外のトラブルが関わっている事が多いため、あちこちに話を聞くと、
おばあさんのアパートと、後ろのアパートが、雪の捨て場でもめているとの事でした。

近所のおじさんなどと、毎日捕獲の度に話をして、、
それから、
おばあさんが頑張り、捕獲して手術を繰り返して、20数匹・・・さすがに金銭的に行き詰ってしまった・・





半年後
やっと落ち着いたところで、おばあさんが体調不良のため親戚の近くに引っ越しになり、2階の方に
餌やりをお願いしました。





そして、1年後
その年の冬、雪が酷くほとんどの猫ちゃんが、大雪の後餌場に来なくなったそうです。
たぶん、住処が雪に埋もれて出てこれなくなったと思われます。


そして、、残った1匹  
「ものすごく怖くて、近寄れない、、」

それが、パンチくんでした。




半年がかりで、必死手術した20数匹が、1年ちょっとで1匹になった餌場・・・


その後、そのアパートは取り壊しになる事になり、みんなが引っ越したアパートで、パンチくんを捕獲して、

家の子になりました。







長い文章を読んでいただき、ありがとうございました。





あれから10年 やっと触れたパンチくん


IMG_5095.jpg

Posted by kayosama | 20:06 | Comment [1] | TrackBack [0] | その他

«prev | home | next»

豪雪地帯に住んでいるので雪の中を歩く野良さんをたまにみかけます。
せっかく地域猫になりつつあったのに住処が埋まって、なんて絶句
( ´•̥ω•̥` )
誰か優しい方が雪に凍えては可哀想だと保護してくれていたら良いのに。

どうか長生きしてね!


Commented by なつみ [URL] | 07/08 20:51| edit

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog