荒野を駆ける風のように          



ガンドッグ 美しき狩人

18 2014

アトムくん便り


7年ぐらい前、まだブログを初めていない頃、
知り合いのトリマーさんが、ブリーター志望の若い夫婦が犬を買いあさり、破産して飼いきれなくなった小型犬を引き取りました。
そのうちの1匹のパピヨンは、あてれんさんちの「チャピ姫」になり、3歳ぐらいの下の歯が全部なく、下あごの一部がと溶けているのチワワは、里子に出て、アトムくんになりました。




アトムくん便り


昨日は関東でも雪のちらつく寒い一日でしたが、おかげさまでアトムは変わらず元気に
過ごしています。

「僧房弁閉鎖不全症」については診断から一年半余り経ちましたが、特に病状の進行は
なく、かかりつけの獣医さんに2週間に一度(飲み薬を頂く関係で)、それから去年の6月に
サードオピニオンで掛かった日本獣医生命科学大学附属病院の小山院長の診察を3ヶ月に
一度受けています。
丁度先月に小山先生の3回目の診察を受けたのですが、特に気になることがなければ
半年に一度の診察で良いと云われ、少しほっとしたところです。




去年の9月には久し振りに熱川に一泊で旅行に行くことができました。

往きの車中で「どこに行くのかなぁ?」

!cid_2707671F45E04226B6AF3A45BD3622B6@naomiPC.jpg








帰りも快晴で箱根に寄りました

!cid_A3748E9C50B74D6D9188FD6139A67E1B@naomiPC.jpg
















11月にクリスマス&お正月用にプロに撮ってもらいました  初めてだったせいかなかなか良いショットが撮れませんでした(^_^;)

!cid_C2F288BA8EDF4C04968CDD9F534C0A98@naomiPC.jpg













ママさんが羊毛フェルトで作ったアトム2号と一緒に

!cid_870BFB35291C46388E48C9573226A573@naomiPC.jpg















ウガウガッ 坊ちゃまわりと乱暴ですパンチもします

!cid_E8885FCA7AE241229F0E7575399BC84D@naomiPC.jpg

















週末の3人一緒のお散歩で、少し眠たそうな坊ちゃま

!cid_9455107153984C38A9E408F933B0A83B@naomiPC.jpg




去年の12月に11歳になりましたが、未だにお散歩で「赤ちゃんですか?」と聞かれることのあるアトムです。
体は小さくとも賢くはっきりした性格で、うるうるした大きな瞳でじっと見つめるだけでパパ&ママをいつでも
自在に操るスーパーアイドル坊ちゃまです。
アトムが我が家に来てからもうすぐ8年ですが、この毎日が一日でも長く続くよう願ってやみません。
今年もアトムと一緒に穏やかに楽しく過ごしていきたいと思います。
ありがとうございました。




アトムくんは、私が初めて抱えた小型犬でした。
ネコより小さくて、最初はおっかなびっくりでしたが、小さくとも賢くて、我慢強い子でした。


Posted by kayosama | 20:50 | Comment [0] | TrackBack [0] | その他

«prev | home | next»

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog