荒野を駆ける風のように          



ガンドッグ 美しき狩人

10 2014

だれ?



14歳になったもも爺は、急に足腰が弱まり、前足はナックル障害でびっこを引くようになりました。
日中は、サークルの中で過ごしています。

IMG_8187.jpg







ぐるぐる回るのに下を見ていないらしく、時々行きずまってます。

IMG_8190.jpg





数日前
ちょっとの間に、ドアがちゃんとしまっていなかったらしく、いなくなった・・・

たいへんだ~~と
探しに行くと、、

家の裏の通りの生垣に頭をつっこんでいました。




男の人と、携帯をかけている女の人が、側でついていてくださったので、、


「すみません、家の犬です。」言うと、、

女の人が携帯を掛けながら、
「飼い主さんですか、、良かった、、いま保護の人に電話をかけるところでしたよ」




「保護の人??
 誰ですか。。」






女の人は、まだ携帯を掛けながら、、
「いえいえ、いいんです飼い主さんが見つかったから、、
私たち、保護できないから、保護の人に頼もうと思ったんですが、飼い主さんが見つかったので良かった~」





「保護の人、、もしかして私ですか?」



「あの角の家の人ですか」



「そうですけど、、」




それから、、「ありがとうございました」と言って帰ったけど、、


私は、その女の人は知りませんし、、その女の人は私を知りませんでしたし、、


その「保護の人」を知ってる人は誰だったんでしょう。

Posted by kayosama | 20:34 | Comment [1] | TrackBack [0] | その他

«prev | home | next»

ふむー、、、???難しいー

それにしても もも爺さん ご無事で何より。

Commented by りー [URL] | 07/10 22:33| edit

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog