荒野を駆ける風のように          



ガンドッグ 美しき狩人

05 2014

命が縮まった・・



昨夜、子猫のべべちゃんが、突然吐きました。
それも、血の混じったピンク色の胃液を、、、
丁度見ていました。



一瞬、青ざめたと思う・・

子猫が吐く=バルボ感染   頭に染みついています。

大急ぎで、缶詰を上げてみる、、、食べない!
バルボ感染するとご飯を食べません。 
(バルボ治療の時、食べれるようになると治っています)


まだ8時ちょっと前、
夜間診療をしている病院は、まだ開いているはず、、
大急ぎで、、病院へ、
「バルボの疑い」なので、車で待機
車の中で検査をしてもらい、結果を待ちます。


待つ間の時間、もしバルボだったら4匹とも入院させて、、でも3日前にワクチンを打ってるし、朝はご飯を食べたので、まだ初期だから、死なないだろう、、
部屋を消毒して、ゲージは捨てよう、、

バルボだった場合はどうしよう、、と頭の中がいっぱいでパニックになりそうですた。

長~い長~い時間(たぶん20分ぐらい)

携帯が鳴って、バルボ陰性、、、病院内へ、

しかし、検査のキッドは犬用だし、、初期検査で出ない事があるので、点滴をしました。


IMG_8512.jpg



今日の朝いつもの病院へ、、
血液検査異常なし、、熱なし、、
昨夜発症していたら、今朝は白血球は減少しているはず、、

良かった!!

ただの食べ過ぎのようです。


昨夜から心配で、命が縮まったよ~~


一ついい事は、この騒ぎで人なれが進みました。

「べべちゃん、シャー言う暇もなかったもんね」


IMG_8510.jpg

Posted by kayosama | 21:13 | Comment [0] | TrackBack [0] | その他

«prev | home | next»

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog