荒野を駆ける風のように          



ガンドッグ 美しき狩人

31 2014

大晦日


大晦日、早起きしてチャタを連れて病院へ、特別8時に診てもらいました。
この2週間、毎日チャタを連れて病院は、
「数十年来の猛吹雪」の日も、(患者さんが来るとは思わなかったと言われた・・スタッフは帰れなかった困るので、お休みでした。

その2,3日後、家を出てすぐに猛吹雪、
橋の上で、軽トラが横転して、上になったドアから人が這いだしていました、もうちょっと早く通ったら大変だった・・
何とかするべきか、、と思ったけれど止まるわけにはいかず、、、そのままスルー
その後、信号は見えず、道がまっすぐなのか曲がっているのかもわからず、遠くに見える前の車のライトを頼りに病院へ、、
さすがに、誰もいなかった・・
先生に、何でもいいから早く帰りなさいと言われて、また必死に帰った。

一時は、鼻も口の炎症で痛み、呼吸も苦しい状況でしたが、思い立って酸素室風にゲージを覆い、湿度60以上で、バイオチャレンジを噴射しました。


ぶきっちょの私の制作ですので、見かけは酷いです。
すぐ下にセントラルの暖房があるため、ビニールを短めにして、暖かい空気が入るようにしています。
完全に密閉しないようにしてます。

IMG_9428.jpg




中には加湿器、下には防水加工のカバーのホームナースを敷いています。
呼吸が楽なように、タオルで枕


IMG_9427.jpg









一日に何回か、部屋中真っ白の霧だらけにします。
呼吸が楽になり、鼻が利くようになってご飯が食べれます。

IMG_9431.jpg


たくさんの安定剤を打ってもらっているので、気分は良さそうですが、目が開けれないようなので、目薬を入れています。

すこしでも気持ち良く、辛いことがないように過ごしてもらいたいです。

数年前、夜逃げしたお宅に置き去りにされた6,7匹の毛長の子たちの生き残りで、ゴミ屋敷にたどり着きやっと生きてきた
チャタです。

保護したときには、慢性のカリシで鼻水とよだれは、治りませんでした。


2週間楽に暮らせたのだから、もうちょっと母さんと暮らそうね。

チャタも腎臓が悪くなったちいちゃんも、みんなお正月が迎えられて、うれしいよ。


皆様も、良いお正月をお迎えください。



Posted by kayosama | 18:56 | Comment [0] | TrackBack [0] | その他

«prev | home | next»

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog