荒野を駆ける風のように          



ガンドッグ 美しき狩人

14 2015

餌やり


だいふくちゃんが逝ってから、何となく引きこもりたくって・・・
それでも病院へ行かないといけないし、もちろん散歩も行くので、引き込もりたくても、引きこもれない・・

「あ~ぁ、、(21歳の)にゃんにゃんとテレビの前に転がって、ビデオを観たいなぁ~」と言いつつ、やたらに時間に追われてる
この頃です。

夏に母猫と4匹の大きい子猫を捕獲した餌場に、1匹残ってる子がいるようです。
一度見かけましたが、子猫たちと同じ柄で、しかもかなり賢くて秋に捕獲できませんでした。
前年の秋に生まれたお母さん猫の子供でしょう。
雄猫だと思います。
他でもご飯を貰っているかもしれません。

冬に向けて、餌場を作っておきました。
病院の帰りにご飯を上げています。
もちろん、大家さんに了解を得ています。
了解を得られなかった場合も想定していましたので、今回は楽勝です。

IMG_9402.jpg



警戒心が強く、ダンプの除雪が入ると2,3日やってきません。
やってくる時間帯をハークできないため、捕獲器をかけても、寒さで凍死しては困るので、春まで餌やりを
することにしました。






ビニールシートの下の捕獲器にご飯を入れて、捕獲器に慣れさせています。
側に簡易の猫小屋を置きましたが、入っていない様子です。
寒さをどこでしのいでいるか、心配です。
たぶん、ひとりで暮らす初めて冬だと思います。



IMG_9400.jpg

Posted by kayosama | 21:33 | Comment [0] | TrackBack [0] | その他

«prev | home | next»

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog