荒野を駆ける風のように          



ガンドッグ 美しき狩人

27 2015

さよならつくしちゃん



きのう、つくしちゃんがお空に昇っていきました。

11年前の秋、近くの公園に女の人が来るまでやってきて3匹の猫を捨てたそうです。
2匹は、見つけました。
茶トラの4、5か月の子猫でした。
たぶん、お外でご飯を貰っていたと思われます。
餌やりさんが子猫が大きくなったので、捨てたのでしょう。
運よく、2匹とも貰われていきました。

1匹だけ、見つかりませんでした。
つれて帰ったのかも、、と話したりもしていました。

春が来て、公園近くのお宅の薪置き場に、ガリガリで耳の先が腐って落ちてるつくしちゃんを見つけました。
そこは、餌やりのお宅で、つくしちゃんがメスだと分かって、つくしちゃんだけご飯を上げなかったらしい(庭で子供を産んだら困るから)
それなら、早めに家に知らせてくれたらいいのだけど、、餌やりする人は、自分がご飯を上げているのが分かるのを、嫌がるのです。みんな知っているのに、絶対上げているといいません。(特にお年寄りは、、)

そうでない人は、ほとんど家に連絡をしてくれて、手術費用を出して避妊してくれました。

なので、家の近辺は、メスのノラの猫はいません。
オスは、何匹かご飯をもらっているようです。


つくしちゃんは、優しい子でした。
どの子とも、仲良くしてあげていました。
つくしちゃんのおかけで、大喧嘩になる事もなく、おだやかに暮らせました。

IMG_9590.jpg


つくしちゃんは、尿毒症でした。
2,3年前から、毛並みが悪くなり痩せてきました。
幼い時の厳しい環境からのダメージが、年と取ると共に出てきただろうと思います。


つくしちゃん、おやすみね。

みんなつくしちゃんが恋しいよ。

Posted by kayosama | 20:50 | Comment [1] | TrackBack [0] | その他

«prev | home | next»

つくしちゃん、残念でしたね。
つくしちゃん、安らかにね。
そして、虹の橋を渡って、楽しく元気でね。

Commented by ちょんこ [URL] | 01/29 11:24| edit

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog