荒野を駆ける風のように          



ガンドッグ 美しき狩人

31 2015

見事に失敗失した。



りりちゃんのかゆみを何とかしようと試みました。

考え方としては、

痒いのは、マラセチアが影響しているには、分かっている。

マラセチアの治すに、マラセブシャンプーをする。

シャンプーは、皮膚のバリアを壊してしまう。

皮膚のバリアが壊れて炎症が起きると、そこにマラセチアがはびこる。

そこで、マラセチア治療のためにマラセブシャンプーをする。

そうすると、、皮膚のバリアが壊れる。。


こうして堂々巡りしてました。





「わたち、ぐるぐる回ってるの」
IMG_9511.jpg




そこで、シャンプーを止めて、皮膚の回復を図りました。

マラセチア対策として、散歩の後、バイオチャレンジで マラセチアの出そうなところを拭きました。

そろそろ1か月半、、皮膚の感じが良くまってきました。

そこで、、集中的にシャンプーをして、マラセチアを直して、皮膚のアレルギーを治療しようと思いました。

週2回のマラセブシャンプー

マラセチアが治ってくれば、皮膚の状態も良くなって、かゆみを克服できる。。。。。と思ったんですが、、、、


見事に失敗!!

3回目シャンプーして、、

背中に炎症が、、、

せっかく伸びてきた毛をカットしました。

IMG_9573.jpg






これぐらいきれいになっていたのに・・・・

以前は、皮膚が真っ黒だった。

IMG_9514.jpg




方向的には、良かったんだけど、、

シャンプーを止めるのは、良かった、、

マラセチアを治して、皮膚を良くするにではなく、、

皮膚を良くして、マラセチアを治す、、にしないと、、

同じようで違います。

マラセチアがいそうなところに、バイオチャレンジで消毒するのではなく、「万能酵母くん」で、皮膚の状態を良くする。

それと、食事の考え方を変えてみました。

実は、せっかく良くなってきた肉まんちゃんが、悪くなってきて、
どうも、同じ食べ物を続けると2週間もしないうちに、抗体が出来るようです。
なので、肉まんちゃんは、完全手作食にしました。

りりちゃんも手作り食にしたいのですが、あまりにも食べられないものが多くて、栄養面で心配なため、
3,4種類のフードを、2週間ぐらいで回すことにしました。






インターフェロンの注射に、病院に行くりりちゃん

IMG_9589.jpg


ちょっと見ると、普通だけどね、、、先は長いね。。

Posted by kayosama | 20:13 | Comment [0] | TrackBack [0] | その他

«prev | home | next»

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog