荒野を駆ける風のように          



ガンドッグ 美しき狩人

30 2016

パグのリンちゃん逝く


毎日デイケアに来ていたリンちゃんがお空に登って行きました。

あっという間でした。

口内炎が癌の可能性があると分かり、飼い主さんと病院の先生と相談して、
札幌まで行ってCTを撮り治療をするのは、14歳のリンちゃんにとって、リスクが大きすぎるので、対処療法でやって行く事になりました。
幸い悪性でないため、あまり進まないだろうと言う事でした。
痛み止めの薬は良く効いて、
ごはんもいっぱい食べて、まるまる太って来たところでした。

IMG_2237.jpg


前日、ご飯を食べなくなり、それでも元気であんじゅちゃんに挨拶していたリンちゃん

お家に帰ってから動かなくなり、やっとしたウンチは真っ黒だったので、飼い主さんは、朝一番に病院へ連れて行こうとして、、
ふと見ると、息をしてなかったそうです。

たぶん、移転した癌からの出血だったと思われます。

お母さんの居るときに、逝ってくれて親孝行のリンちゃんでした。


デイサービスに通い始めて2か月
みんなに愛されて、毎日楽しみに通ってくれたリンちゃん

突然の訃報に、思わず絶句して言葉も出ませんでした。

みんなに愛されて幸せの犬生だったリンちゃん



いつもこんな恰好で寝ていたリンちゃんでした。

IMG_2208.jpg


寂しくなりました。

Posted by kayosama | 20:26 | Comment [1] | TrackBack [0] | その他

«prev | home | next»

憎き”癌”です、。
犬は口腔内の癌は多いようです。
昨年亡くなったうちの犬も口腔内の扁平上皮癌でした。
推定12歳でしたので、顎を取る外科手術はせず代替療法(アロマ、漢方薬、鍼)などで対処しました。

何件もの病院の門をたたきましたが、それが良かったのか・・・。

犬にとって何が一番幸せなのか・・・、
犬らしく自然に逆らわず生かしてやることが良かったのではないかと
今でも後悔で自問自答する日々です。

リンちゃんはデイケアでかよさまのおうちのルイ君、あんじゅちゃん、
ルーシーちゃんたちとゆっくり過ごせ飼い主様に看取られて
お空に上がっていったことは幸せだと思います。

でも、さみしいですね・・。

リンちゃん、安らかに・・・。

合掌。


Commented by まる [URL] | 09/01 12:34| edit

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog