荒野を駆ける風のように          



ガンドッグ 美しき狩人

13 2016

捕獲の経緯


すみません、、長くなります・・

パグのリンちゃんがお空に昇ってから、引き寄せられるように、次々に猫が亡くなりました。

精神的に、追い詰められてしまった私は、占い師に見てもらいに行きました。
(占い師は、自分の事は占い師に占ってもらいます。)
知ってる人は知っている、霊感の占い師さんです。

ラーメンを食べに来る人より、占いに来る人が多いのではないかと思われるラーメン屋さん(ほとんど出前です)
どうみても、ラーメン屋のおばさんに見える占い師さん。

それでも、、当たるのですよ!

占い師さんに、
「みんな、お母さんありがとうといってるよ」と言われて、少い心が軽くなりました。



しか~し、、ここで、、

「うちに、5匹子猫が来てるのよね」                 (おいおい・・)

「全然馴れてなくて、もう母猫ぐらいの大きさになってるよ」     (6か月ぐらいになってるのでは、、と思った)


そして、、、すっかり仕事モードになった私は、、
「あにまわる(保健所)に電話して、近所の了解を得て、手術してもらうといいですよ。
私が電話入れておきますよ」

それからしばらく、、
今までご飯を食べに来ていた子や、交通事故にあった子の話をしました。

帰り際に「弱った子や子猫、交通事故にあった子居たら引き取りますよ、」
と言って、名刺を渡して帰りました。


1時間後、、
「子猫が交通事故にあって、店に路地にいる!」と電話

早速、捕まえに行き、病院に入院になりました。
子猫は6か月ではなく、たぶん4か月くらいでした。


その夜、、雨が降りました。
私が今日、保護しなければ子猫は死んでいたでしょう。

にゃんにゃんが死んでいなければ、私は占いに行かなかった。
しかも、今日行かなければ、子猫は死んでいた。

きっと、にゃんにゃんが私に、
「お母さん、お願いね」と頼んだに違いない。

そして私は、子猫あと4匹と、母猫の捕獲に入りました。







なんてたって、強気の子猫ちゃん

IMG_2319.jpg









まずは、カラーをつけて

「カラーに噛み付かないで~^」

IMG_2321.jpg















カラーは付けたけど・・・

IMG_2322.jpg















とにかく、診察は出来た!

IMG_2323.jpg



レントゲン後、下半身不随   たぶんオシッコを絞らないといけない
   





爪の間に真っ黒に土が詰まっていました。
轢かれてから、必死にいつもご飯を貰え路地まで、這ってきたようです。

IMG_2326.jpg















たぶん、半日以上タイヤに寄り掛かっていたと思われるので、お腹が空いてるはずです。
馴れていないけど、カラーを外せないので、ご飯を食べてくれるかどうか、、


IMG_2330.jpg











ウガウガ言って食べてくれました。  良かった!良かった!

IMG_2329.jpg












お名前は、「にゃん太」くん  
症状が落ち着くまで、入院です。

IMG_2333.jpg

Posted by kayosama | 20:12 | Comment [0] | TrackBack [0] | その他

«prev | home | next»

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog