荒野を駆ける風のように          



ガンドッグ 美しき狩人

16 2016

里親さま募集中



昨日、札幌の譲渡会に参加しました。


にゃにゃ人 にゃん吉 にゃん実の3匹組

IMG_2505.jpg









2回目の譲渡会なので、びっくりするほどリラックスしてます。

IMG_2527.jpg



子猫ちゃんは、5匹だったのですが、、







下半身不随のにゃん太くん
あまりの愛らしさに、病院の先生、奥さん、スタッフみんなメロメロになり。。。
病院猫ちゃんになりました。

ずっとオシッコとうんちを絞らなくてはいけないにゃん太くん
大きくなるにしたがって、体も大きくなり絞るのも大変になってきます。
ちゃんとやらないと、感染症になるので、気が抜けません。
病院猫だと、専門家ばかりなので安心です。

病院中を走り回り、先生について歩いては、ズボンで爪とぎをしているそうです。




先生のお仕事中は、あちこち観察してます。

IMG_2514.jpg











「なんでちゅか?」



IMG_2511.jpg













「写真撮るでしゅか」

「ぼく、ハンサムだからでちょ」



IMG_2513.jpg










そして、、大き目のにゃん助くんも、、








ある日曜日の午後

「ピンポ~ン!」

玄関に出てみると、、

「16年前に、黒猫ちゃんを譲っていただいた者です。」
「腎臓を悪くして亡くなりました。
私たち夫婦も年ですので、もう猫は飼えないと思っておりましたら、近くに住む孫が、飼えなくなった家で飼うからと言ってくれました。
たまたま、孫と買い物の途中に通りがかりまして、まだ猫ちゃんを紹介していただけるかと思い、訪ねました」

「出来れば、茶トラの猫ちゃんがいいのですが、、、」


「茶トラ!!!」

「い、います!いま~~す!」


そして、「麦ちゃん」になりました。

IMG_2457.jpg












そして、譲渡会で、にゃんにゃ人くんに、ご縁が、、






2年前の亡くなった猫ちゃんのそっくりだそうです。

「いつでも里親募集中」で見て、一目ぼれしたけれと、旭川は遠いからと、
あちこちの譲渡会などで、見て回っていたそうです。

そして、、、たまたま「ニャン友の譲渡会」に来てみると、

にゃにゃ人が。。。

これもきっとご縁に違いない!

お届けの時、にゃにゃ人しっぽがカギしっぽになってるとお話ししたら、、

「前の子もカギしっぽだったんです。
帰ってきたんですね。
お帰り!」


IMG_2529.jpg

お母さんの元に、帰りました。









ラーメンっ子たちは、とってもラッキーな子たちです。
そして、里親さまたちも、ラッキーな方々だと思います。


ラッキーを呼ぶ子猫たち、全員良いご縁に巡り合いますように、、






Posted by kayosama | 18:27 | Comment [0] | TrackBack [0] | その他

«prev | home | next»

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog