荒野を駆ける風のように          



ガンドッグ 美しき狩人

11 2017

12月はいつも、、

先日、猫のジャックがお空に登って行きました。
去年の春から、腎臓が悪いため点滴を続けながら、ゆったりと暮らしていました。

7,8年前、兄弟2匹共に、家の玄関前に捨てられました。
片目のため「片目のジャック」からジャックになりました。
人馴れしていないため、餌やりが猫が増えてしまったので、捨てたのだと思います。
2歳ぐらいのジャックと、1歳ぐらいの女の子メープルと、3,4歳のマミー
なんと!入っていたキャリーにの裏に住所と名前が書いてありました。
その人を知っていましたが、家にいる方がいいと思い、うちの子になりました。
かつて、私にその人を合わせた人を通して、しっかり忠告しました。

兄弟みんな酷い状態で、マミーはずっと良くならず3年ほどで亡くなりました、よく元気になってくれたと思ってました。
また少し落ち込みました。







毎年12月はなぜか、突然ゴタゴタが起きるんです。

そして、今年は、、

まず、、引き取る予定だったシェパードの子犬ちゃんを、ブリーダーが突然「愛着がわいてきて、手放せないかも、、、」と言い出しました。
それなら、売りにだした11匹の兄弟子犬はどうなのよ!と突っ込みたいところを、じっと我慢して、、
(ブリーダーは、コロコロ変わるのを忘れてた、、、後悔・・・)


それから、大急ぎで色々手を打って、何とか引き取りました。
どうしたのかは、書きません。。すみません・・・

なんせ、すぐ炎上するブログでして、炎上大好きな方々が、おられるようなので
何年かしたら、、書くかもしれません。


子犬ちゃんの預かりさんちでのお名前は、「バルトくん」

大きくなりました。



o0480064113858645298.jpg





預かり日記

あびりんぶー

毎日お勉強中バルトくんです。

預かり様、よろしくお願いします。

Posted by kayosama | 19:51 | Comment [0] | TrackBack [0] | その他

«prev | home | next»

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog