FC2ブログ

荒野を駆ける風のように          



ガンドッグ 美しき狩人

11 2018

ついに・・


正月そうそうインフルエンザにかかり、予防注射をしていたので、軽く済んでけれど、、
ずっと引いていた風邪が悪化・・・
ついに、倒れてしまいました。


1週間熱が下がらず、昨日からやっと落ち着きました。
必死で散歩に行き、必死でネコ部屋の掃除をした正月でした。


IMG_4644.jpg









去年、譲渡会で若いボラさんと顔見知りになり、がんばってる話しなどをして、心強く思ったものですが、

それと同時に、
それってボランティア崩壊?
それで寄付募ってまずくない?

などの話も耳にしました。

みなさん!
ご支援を考える時、しっかり確認してからご支援してください。
保護猫が飢えていないか、しっかり世話をされているか、環境は整っているか、

酷いボラと名乗る方が、たくさんいる訳ではないのですが、ご支援をしっかり活用してくださると信頼できる方か、
見極める事が大事です。
(はっきり言いますと、支援することで崩壊せずに、酷い環境もまま、、という事もあります。)









平山一家は、里子に出す子、治療中の子、高齢の子は基本ゲージで暮らします。
(昼間は、みんなと一緒の子もいます。)
9匹の子猫が居なくなっても、12匹います。

掃除中のネコ部屋


IMG_4646.jpg








掃除が済んだ部屋

IMG_4633.jpg




ブログにお部屋を引いて映した写真がありますか、
アップばかりで、寝てるベットや住んでいるゲージなどは、ちゃんと映っていますか、、

家のネコ部屋は、ピカピカとは言い難いですが、(掃除が苦手なので、、)
でも、24個のトイレの掃除は、一日2回、

ゲージの子には、それぞれのフード、
時々、点滴の子3匹

毎日、精一杯の掃除はしていますが、病気の時は、譲渡会へ出席、捕獲に出かけるなどの場合は、
その後2,3日は、厳しいです。


若いがんばっているボラさんたちには、ご支援が必要です。
皆様、ぜひ少しでも構いませんので、ご支援ください。
その時、本当にご自分が共感できるのか、確認して、ずっと長く、ご支援を続けてくださる事が、これから先の保護を必要と
している子たちの未来を約束できる日につながると思います。

よろしくお願いします。



Posted by kayosama | 19:58 | Comment [0] | TrackBack [0] | その他

«prev | home | next»

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog