荒野を駆ける風のように          



ガンドッグ 美しき狩人

28 2008

最初で最後



これは何でしょうか??

画像 001



話せば長くなるのですが、、、、

6.7年ぐらい前に、保健所からの猫を保護したいというところに、出かけてみると・・・

80歳ぐらいのおばあさん、
捨てられてたらしいと言う、白の毛長の猫ちゃんを捕獲した後、よく見ると・・(猫ちゃんは福岡に、お嫁入り)

えさやりをしているらしい

近所からの猫も虐待もあり

そこで、近所と激論したが、どうにもならず、
とりあえず、捕獲に手術

80歳のおばあさんが、がんばりましたが、
私も、20匹を越えたあたりで、資金的にぐったり状態

それでも24匹で終了(お世話になった何軒かの病院の先生ありがとうございました)


画像との関係は?????

画像 002


パンチくんです。

えぇ~~と

3年前、おばあさんが引っ越した後、えさやりを引き継いでくれていた人から、アパート取り壊しになると連絡がありました。(フードの援助をしていました。)

行って見ると、前の年の大雪から、残っていた猫が減って(たぶん、埋もれてしまった)
残りは1匹だとの事、、

私の現場でしたので、せめて残った子はと、捕獲したのが、パンチ君です。

名前は、病院の先生がつけました。(パンチがひどくて触れないため)

そのパンチ君、風邪をこじらせて、半年jも治らず、3段ゲージに閉じ込めたのに、飲み薬を拒否

そこで、、、

最初で最後の病院通いのため、
猫ベットごと洗濯網に入れたところ、おおあばれして、ダンボールづめになりました。
先生は、2週間効く抗生剤を打つぞぁ、、と意気込み、ついでだからと、インターフェロンも打ちました。
治ってよね。。頼むからね。。パンチ君

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

家の猫たち、10数匹(ばれるとまずいので、内緒)には、どの子もいわくつき、札付きです。

飼い主に似て、素直になってほしいです。

Posted by kayosama | 19:45 | Comment [0] | TrackBack [0] | その他

«prev | home | next»

TrackBackURL: http://nadeshikodays.blog77.fc2.com/tb.php/354-84a4f440

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog