荒野を駆ける風のように          



ガンドッグ 美しき狩人

05 2009

シシー


シシーは三頭身です。

足が短くて胴長でガリガリで、、、、その上丸刈り


ですから、

まるで被り物をかぶっているような、頭でっかちです。

画像 002


4,1キロですが、もしちゃんと育っていたら、6キロぐらいのはずです。


たぶん、生まれてからずっと、ろくにご飯がもらえなかったため、大きくなれなかったのでしょう。

頭はシーズーたちの倍はありますが、身体はシーズーたちより、小さいです。




画像 004


病院で、キャンキャン鳴くといわれて、「やっぱりテリア系か・・・」とへこんで帰ってきました。

やっぱり、高音でキャンキャン鳴きましたが、、、

躾の首輪(吠えると弱い電流が流れます)を付けると、1回で理解して吠える場を、考えるようになりました。

(躾首輪については、いろんな考え方があります。私は、ワンちゃんが人間と生活していく上で、学ばなければならない事は、どのような事をしても学ばなければ、生きてはいけないと思っています。
使う人間が、その子の痛みをわかった上で、その子のためにと適切に使う事が大事だと思っています。)
たとえば、ノラの猫ちゃんの捕獲の場合、捕まるまで1口のご飯もあげないよう徹底します。

餌やりさんが、かわいそうだと隠れてやるご飯は、全部回収して回ります。

そして、餌さんには、
「捕まらないこ事のほうが、かわいそうなのですよ。」
「たとえ、10日ご飯を食べなくても、死にはしません。その子のためだと思うのなら、絶対にご飯をあげてはいけません」

ときつく、きつく言います。

捕獲で一番つらい所です。ひたすら我慢します。


すみません、話がそれました。

シシーは、ちゃんとお外でトイレができ、

人の言葉を、理解しようとしているのが、良く分かります。
いままで、誰にも可愛がられていなかったしょう。

画像 024









Posted by kayosama | 20:57 | Comment [0] | TrackBack [0] | その他

© FC2 BLOG / ooq:blog