荒野を駆ける風のように          



ガンドッグ 美しき狩人

03 2009

原因不明


原因不明の巣と言われる平山一家

今回、獣医の先生に

「今度は、この手でくるか!」

と言われたのは・・・

お好みミコちゃん


土曜の夜に、高熱でふらふら、3段ゲージから転落

脱水にならにように、注射器で水を飲ませて、やっと朝

日曜診療の病院に駆け込み、、、即入院



画像 034



北海道にはいない、血液の寄生虫ヘモバルトネラが見つかり、(千葉から来た先生なので分かった)

4日で退院して、駆虫の薬をもらう。

しかし・・・・2週間後

再び、高熱

入院した病院が待ち時間3時間のため、、、

いつもの病院へ、


画像 025

先生は、血液検査後

「う~~ん、おかしい!!」


「ヘモバルトネラのせいだけではないようだ」




「じゃあ、何ですか」

先生

「わからん!!」

「白血球も血小板も良くない・・・白血病はマイナスだし・・」


そこで、、血液を検査に出してみることになりました。


1週間後

検査結果は、

ヘモバルトネラの影響はなし

まぁ、平たく言うと。。。


新しい血液が造られていない状態なので脊髄に炎症、白血病かもしれないけれど、幼猫のため考えづらい、、




「先生、これって原因不明って事ですか?」

先生
「まあそうだ。。」

「平山さんの連れてくる子は、いつもそうだけど。。。

今度は、この手でくるか!!」





「この手って、猫のことですか・・・違った・・猫も原因不明はいたよね、、、春菊ちゃんとか・・・」


仕方なく・・・

せっせと毎日病院に通いました。


やっと、元気になったけど、、、
ステロイドを当分飲ませます。

やっと、リランちゃんがステロイドから脱出したのに・・・・




Posted by kayosama | 21:18 | Comment [0] | TrackBack [0] | その他

«prev | home | next»

TrackBackURL: http://nadeshikodays.blog77.fc2.com/tb.php/538-804c37e3

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog