荒野を駆ける風のように          



ガンドッグ 美しき狩人

17 2010

折り合いをつけないと

ここのところ落ち込んで・・・

根暗な私は、旦那の留守の一週間引きこもってしまった。


それは、10月の末

廃業ブリーダーの電話が、「この電話は、お客様の都合で、、、」


  繫がらない!!!


急いで現地へ行ってみると、、




  もぬけの殻・・・







P1030825.jpg






呆然とたたずんでしまった


茶ラブのお母さんは・・6匹の子供たちは・・・

4匹残ったミニダックス


ポルカちゃんの子供のコーギーは、


柴たちは、








P1030827.jpg











どこのブリーダーも頭数を減らして、規模縮小に必死のこのご時世、


引き取ってくれるところがあるとは、思わなかった。








P1030830.jpg



       もっと早く気が付けば。




でも、気がついたとしても、どうしようもない。



たとえタダで(たぶんそうだと思う)ゆずるにしても、

私たちボラには、くれないでしょう。







P1030829.jpg



犬屋同士の商売は、「貸しと借り」だから、、


タダであげるとしても、それは「貸し」であり、

タダで貰うのは、「借り」になる。


商売上、どこかで「貸し」を作り

どこかで「借り」を返してもらう


おじさんは、「貸し」を作って止めたかったでしょうね。

男の見栄だよ。。


いいや!!犬屋って、見栄も商売の内



P1030828.jpg




偶然、ラブの子犬6匹は、ブリーダーには行かないで、それぞれ貰われて行ってるらしいと聞きました。









このブリーダーに関わると決めた時


「里子にいけなかった子たちと一緒に、老後を暮そう」と決めたのに、、(北広の時も・・)


余生の計画も、泡と消えました。。。




あれから、


ぐずぐずと、、、


ああでもない、こうでもない、、と頭から離れずだったけど、、





この辺で、自分自身と折り合いをつけない、、と思うこの頃です。


































Posted by kayosama | 21:07 | Comment [0] | TrackBack [0] | その他

«prev | home | next»

TrackBackURL: http://nadeshikodays.blog77.fc2.com/tb.php/817-81e8db24

Comment:

© FC2 BLOG / ooq:blog